logo2-a logo2-b

#015 KC,s号 ボイジャー

no6_001

ミニバンの元祖 クライスラー・グランド ボイジャー。3300cc 全長5110 全幅1995 全高1755
2列目シートも3列目シートも床下に簡単に収納できて広大な完璧フラット床。
ハーレー883が積めるように設計されたとか・・・・

no6_002

no6_003

no6_004

no6_005

no6_006

大きいのに運転簡単で楽な車でイベントとか役にたつ車でしたがミッションのトラブルで売却。
国産車みたいに車が停止する前にバックギアに入れたりする雑~な操作はダメ。
車が停止するまでにミッションを切り替えるのって日本だけ???アメ車には通用しませんでした。

no6_007

スイッチ類にはKC,sのコンチョを両面テープで貼るだけでオリジナル感演出??

CONCHO(コンチョ)
17世紀初期頃スペインが統治していたメキシコで銀の採掘、銀製品の技術が盛んになり、ネイティヴアメリカンがインディアンジュエリーを作り始める。
インディアンジュエリーの代表的な装飾品が「コンチョ」。乗馬用の鞍、ベルト、留め具としても盛んに使われた。
語源はスペイン語で「貝殻」の意味concha/コンチャがアメリカ発音でconcho/コンチョになった。