logo2-a logo2-b

#040 ラボ外観 照明&ステッカー

夜もカッコいい。

no40_001

no40_002

換気窓。

no40_003

シャッターの枠は赤。引き締まった感あり!

no40_004

no40_005

2階窓。既製品連結を連結。組み合わせだけでアメリカっぽい。

no40_006

側面窓も同じ組み合わせ 。

no40_007

外灯は1917年創業の老舗ランプメーカーの物を3つ正面に付けました。品質・耐久性もデザインもスゴイ良いのに値段は数千円。お勧めです。

no40_008

ガレージにころがってる廃材を丸く切り抜いて、営業車のボンネットにはるデカールを貼り付けて両面テープで貼る。簡単に看板完成。

no40_009

SECOMステッカー。そのままでは味気ないので・・・KC,sオリジナルステッカーを貼ってみました「メイズ」と「リザード」

no40_010

no40_011

no40_012

トカゲ(リザード)
ネイティブアメリカンのホピ族の間では、大地に這う姿から地上のすべてを知り尽くす動物と言われ、知性の象徴とされています。
また、トカゲは水を象徴するシンボルで、時間や空間を越えて未来を予知する夢世界の象徴とも言われています。
さらに、ホピ族の大御所アーチストGARY YOYOKIE氏は「虫は雨乞いのシンボル、リザードも雨を呼ぶ」と言っていました。
ズニ族ではリザードの意味としてのフェテッシュはCONVERSATION(会話)やAGILITY(機敏さ) などをあらわすモチーフです。
ナバホ族の間では、やはり知性の象徴を表します。

MAZE(メイズ)=迷路 と呼ばれるモチーフ
この”迷路の中に人が立っている”「マン イン ザ メイズ」には諸説あり、解釈は様々ですが、迷路自体が母なる大地を意味し、人生や旅に例えられます。
迷路は行き止まり、その中で人を導いてくれるものは、身体的、感情的、そしてスピリチュアルな成長であり、自然とのバランスと調和を保ちながら旅を続けられれば、来世へつながるその人の夢と目的が迷路の中央で見つかると言われています。
そして、実際多くの紆余曲折がある人生や生命のサイクル、人が直面する人生の選択を表しています。
デザインのルーツは、南部のアリゾナ”Tohono O’odham Nation”のシンボル。「迷路」というモチーフは、古代の岩石彫刻の一般的なモチーフで、古代ギリシャ等、他の地域でも見られます。